忍者ブログ

Mi Name P@PI

Reggaeを中心とした?blogです。
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

10211219 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • :10/21/12:19

12060045 Wu-Tang Clanが12/12にとうとうDroooooop!!!

実に6年ぶりになるWu-Tang ClanのNew Shit

[ 8 Diagrams ]

8 Diagrams

我が国JAPANでは12/12にdropされます!
ネット上で出回った「Take It Back」も収録されています。
Wu軍団はこのアルバムの為に40~50曲ものレコーディングをし、
その中から厳選した15曲が世に出ることに。(すごい!)

[ Song List ]

1.Campfire
2.Take It Back
3.Get Them Out Ya Way Pa
4.Face The Problems
5.Heart Gently Weeps
6.Wolves
7.Gun Will Go
8.Sunlight
9.Stick Me For My Riches
10.Windmill
11.Starter
12.Weak Spot
13.Life Changes
14.Tar Pit - Wu-Tang Clan & George Clinton
15.16th Chamber (ODB special) - Wu-Tang Clan & George Clinton
 

今回、自分的に凄く興味深いのが、
5曲目のHeart Gently Weepsという曲なんですが、これは
The Beatlesの「While My Guitar Gently Weeps」をカバーしています。
そして更に驚くことに、The Beatlesメンバー故George Harrison
息子Dhani HarrisonがDrumで、GuitarにはRed Hot Chili Peppers
John Fruscianteが参加しています。おまけにコーラスはErykah Badu!
元々は「While My Guitar Gently Weeps」をサンプリングするつもりだった
みたいなのですが、今回このように生演奏をする形になったとか。
またどうしてThe Beatlesを?そしてまたどうしてGeorge Harrison
出世作「While My Guitar Gently Weeps」をやる経緯になったのか…?
JohnやPaulの曲ではなくGeorgeの曲を…すごく気になります。
Dhani HarrisonはWu-Tangの大のファンなのは分かったけど…

いや…

俺は実は大のThe Beatlesファンであり、一時は狂ったように聴きまくってたんです。
ハマったのは小学生の高学年で友達のTAPEでLet It Beを聴いてからで、
そこから徐々に掘り下げていき、デビュー前のSlver Beatles時代の音源まで買いました。
当時俺が知った時はもうとっくに解散しており、ジョンレノンも亡くなっていたし、
しかもThe Beatlesは俺の親の世代に流行っていたものだし、よく人に
「どうしてそんなの聴くの?」とよく言われました。(中学生の頃かな。)
どうしてなのか自分でもよく分からず、「分からないけど好き」
と返答していたのが懐かしいです。っていうか、好きなものに
いちいち理由なんてねぇんだよと。聴けば分かりますと。そんな感じ。

結局更にエスカレートし、高校生のときは今度はBeatlesの海賊版を買い漁り、
聴くまでになってしまいました。内容はレコーディングのTake1~30(永遠と1曲のみ)や、
息抜きとして遊びでやっているカバーソングなどが無造作に収録されており、
少しでも歌い方が違うTakeだと「おお!チョットだけ違うじゃん!」と感動したものでした。
今考えると気持ち悪いオタクみたいですが、当時は目をキラキラさせて聴いてましたよ。
その海賊版は今でもあります、12枚くらいあるので聴きたい人は言ってください。
お貸しします。海賊版なのに紙資料の解説も入ってます。(笑)

ちなみに俺が好きなThe Beatlesは後期の1967年~解散するまでの1970年です。
(デビューが1962年で解散が1970年と、わずか8年しか活動していないバンドなのに
ここまで歴史に残るバンドは他にいないでしょう。)

かなり話が逸れてしまいましたが、今でも本当にBeatlesは好きで、youtubeで
見まくっています。だいたいの曲は、ギターやピアノで弾けます。
ただ歌詞をあまり覚えていません。歌の内容は分かりますがね…。

15. 16th Chamber (ODB special) - Wu-Tang Clan & George Clinton

もヤバイことになっています。O.D.B.はやっぱり外せません。
もうこの世にはいないのが実に寂しいところです。
この曲では歌っているODBが聴けます!R.I.P. ODB...
George Clintonっていうのもいいっすね~。最近よくHIPHOPアーティストと絡んでますが、
この人の昔の映像を見てみてください。P-FUNK!!ファンカデリックも大好きです。
衣装から既に喰らいますよ。(笑)
今回のアルバムはRZA節があまり感じないけど話題性はバッチリでしょう。

今回はその中から、そのビックリした曲Heart Gently Weepsを。

Wu-Tang Clan - Heart Gently Weeps

PR

無題

オレさー、パピ君がビートルズ弾くと泣きそうになるんだよね
ずーとるび

  • :2007年12月07日金
  • +
  • +:C-MURDER a.k.a. Nao-C
  • +

無題

C-MURDER a.k.a. Nao-C>>
それじゃ今度は失禁させてやる。

  • :2007年12月08日土
  • +
  • +:P@PI
  • +

せっかくだから

見に来たけどやっぱパピ君世代なんかリアルタイムだし、俺の世代は途中参加して過去のアルバム聞いたクチだけど、ウーは本当にすごいよね。
例えばあの人数規模で、日本で「全国規模」のセールスしてるのなんてNITROや雷…両手ないか、片手の指に収まりきるくらいしかいないし、ましてや本土アメリカでだって他に類を見ないし。

よく言われる事だけど、業界プロデューサーが聞いたら音が外れているとしか思わないようなものなのに、その音の外しをとんでもないかっこよさに変えてしまう集団だと思う。

弾き直しにしたのは、もしかしたら著作権の問題なのかもしれませんね。
MIX TAPEやCDの問題が大きくなって、どんどんシビアになっているから…
日本にもその煽りが来たらと思うといつも不安になります。

  • :2007年12月13日木
  • +
  • +:Big-C
  • +

無題

Big-C>>
wu-tangは異例な集団だと思うね、
あんなクソカッコイイ変態集団は世界どこ探しても
いないと思ってるし。

音が外れているとしか思わないようなものなのに、その音の外しをとんでもないかっこよさに変えてしまう集団>>

これは俺もそう思います。
初めて聴くとあれ?って思うけど
聴いているうちに自然とそれがカッコ良く聴こえて
きて最終的には中毒になる感じ。

なるほど、弾き直しは著作権なのかもね。
それで今回はある特定のメンバー(ジョージの息子やチリペッパーズのジョン)で弾き直すことによって他ジャンルへもアピールしてるのかなと。
話題性もあるしね。
6年ぶりだしハーコー路線なものよりも、
ちょっとだけミーハー寄りなものを
作ったのかも知れない。
でもそれは悪いことじゃないと思う。

アメリカにはクリアランスの為だけの会社が
あるくらいだから日本と比べると著作権関係は
本当にシビアだよね。特にビートルズの
サンプリングはほぼNGみたいよ。
昔ビースティの曲でビートルズをサンプリング
してあるのを聴いたことあるけど、ビートのみ。

この前SPAで読んだけどradio headの新作アルバムをネットで無料配信するらしい。すごいことするね!これからの音楽業界ってどうなっていくんだろう…。

  • :2007年12月14日金
  • +
  • +:P@PI
  • +

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+